全外協主催「経営者セミナー」を開催しました!
開催日 平成30年6月17日(日)
会 場 アルカディア市ヶ谷
[セミナー1]
大学入試改革における外部試験活用
講 師:公益財団法人 日本英語検定協会 大達一慶
◆ 内 容
semi_01.jpg 大きな注目を集めている大学入試改革について日本英語検定協会の大達様よりご講演いただきました。なぜ今入試の英語が変わってきているのか、大学がどのような採用状況にあるのかなど、実例を挙げてご説明いただきました。4技能化に大きく揺れる中で、英検でも新たなラインナップを加えていくことや、大きな注目を集めるTEAPといった新テストにも説明が及びました。
 これまで英語資格は学習のステップや能力測定として考えられてきましたが、入試に採用されるとの報道が過熱する中で、各学校への問い合わせも増えており、ニーズに応えるために皆さん真剣に耳を傾けていました。
公益財団法人 日本英語検定協会:http://www.eiken.or.jp/

[セミナー2]
中国の今とこれから 〜 一帯一路と世界経済の行方 〜
講 師:株式会社漢和塾 代表取締役 小川善久 様、取締役副社長 金枝瑠璃
◆ 内 容
semi_02.jpg スマホ普及率は都市部で90%以上に及び携帯アプリを活用した出前サービス、モーバイク、ネットワレット(決済)、チケット購入から公共料金の支払いまで、生活のほとんどの場面にスマホが入りこんでいるそうです。不法労働者対策、入国審査時の個人生体識別採取の導入、一帯一路構想等により、1978年の改革開放から40年で、経済の仕組みや人々の暮らしが激変した中国の最新事情がよくわかるお話でした。小川先生、金枝先生、ありがとうございました。
漢和塾:http://kanwajuku.com/
ウインドウを閉じる


©2002- JAPAN ASSOCIATION FOR THE PROMOTION OF FOREIGN LANGUAGE EDUCATION